2009年09月16日

ありがとうございました



ぼくはご紹介程度のお話しかしておりませんでしたが、現在僕がDANCEの指導をさせていただいているのも、ストリートダンスを先輩方が伝え、広げてくださったからと感じています。



ハーキュリーさん、ありがとうございました。



岡山から、遠くからで失礼と思いますが、

ご冥福をお祈りいたします。
posted by KOUJI at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
亡くなられた先輩はまだ若い方だったんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

昔読んだ小説の一節です。

名も無い一人一人にも確実にそれぞれの人生があった
人一人の死の重みなんていうのも、歴史は簡単に記号の中に埋めてしまう
人の人生などその程度のものかもしれない
でも彼らの苦しみ、悲しみ、喜びは確かにあった
亡くなった人の残した想いは故郷の山河に染み込み、決して消えることは
ない
時代を超えても変わらずそこに在る

だから先輩の想いも、御縁のあった方々の心の中で存在し受け継がれて行くのだろうと思いますヨ。
Posted by 旅人の服を着た美女 at 2009年09月17日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32169822

この記事へのトラックバック